入田浜は今日も暖かいです。

入田浜は黒潮の影響に恵まれ下田市内でも特に温暖で、今日現在も熱帯性植物のハイビスカスがいつも通り普通に咲いています(先週の写真添付)。関東では越冬できない、ハイビスカスやアロエが入田浜の道端では元気よく冬を通して咲いています。

 

 

この季節に東京から下田へ訪れると、まず初めに感じることは「東京よりもずっと暖かい」ということでしょう。本日(12月5日)も例外ではなく、下田市の最高気温は16℃、一方東京の最高気温は10℃の予想となっています(現在スタッフはT-シャツ姿です)。この時期の下田と東京の温度差は5℃以上あることも珍しくありません。下記に添付しました、今後1週間の下田市と新宿区の気温予想をご覧になると一目瞭然。下田の最低気温は常に2ケタ以上。来週月曜日(12月7日)の東京と比べた最低気温差予想はなんと7℃もあります!下田市は東京から数時間の近距離圏にあり、ここまで温度差があるとは意外かもしれませんが、実はこれほどの違いがあります。

 

 

今月20日からは一足早い春の感じられる水仙まつりもスタートします。寒い冬には暖かい下田へぜひお越しください。

伊豆、下田、入田浜、多々戸浜のバケーションレンタル、高級貸別荘ならぜひAquaholic Iritahamaへ。